ママがストレスなくこどもとキッチンに立てるように、教室でしっかりとお料理の基礎を伝え、子供にあったお料理の仕方を伝え、ご家庭のキッチンが親子の幸せな空間になるお手伝いをします。 これが、こどもお料理教室講師のお仕事です。だから・・・

私たちが教えたいのは、お料理ではありません。

講師の仕事とは

当講座では、お料理を通して「子どもの自己肯定感を高める」 ために必要なノウハウをお伝えすることを目的としています。

「私たちが教えたいのは、お料理ではありません。」

これは、当協会が掲げる養成講座のキャッチコピーです。
この言葉どおり、お料理を教えるのが目的ではなく、お料理を通して、生きるために必要な力を子どもたちに身につけてもらうことが、当協会の目的です。

講座をご受講していただくと、お料理には生きていく力をつけるための様々な要素が、存分にあることを理解していただけます。
教室で子どもならではのお料理の仕方を伝え、子どもが保護者の前で実践することで、親子でストレスなくキッチンに立つためのお手伝いをすることが、講師の仕事です。
キッチンを親子のコミュニケーションの場にすることができれば、親子にとって愛情と信頼関係を築くことができます。これは、生きる力を育むのに、最も大切なことです。

キッチンが親子のコミュニケーションの場となり、子どもの生きる力を育む普及活動を、ぜひ当協会とともに広めていきましょう!

こどもお料理教室講師の強み

自分の子育てにも活用できる。
競合が少ないので集客が期待できる。
小さいお子さんがいても始められる。
ほかのジャンルの仕事との併用が可能
こどもに特化したお料理教室が少ない。
対象年齢幅が大きい。

 

安心のサポート体制

こどもにお料理を教えるHOWTOから自宅で始められるこどもお料理教室の開業方法・集客方法・季節のイベント・日々のレシピなど教室運営のサポートを全面的にバックアップします。

当講座を取得し、教室を開講する「認定講師」以外に下記制度があり、ご自身の生活スタイルに合わせることができます。

公認講師

当協会が定める認定講師の経験を積み、認定講師を育てる者(別途講座取得要)

資格取得者

講座の知識を学び、教室を持たず、自身の子育てのスキルアップをする者

こんなことが学べます!

子どもにお料理を教えるために講師にとって必要な知識

幼児からお料理をする大切さ・子どものやる気を起こさせる方法・子どもにあったお料理の仕方など

教室開講に必要な知識

開講までの準備・集客方法・SNSの使い方・実際の教室作りなど

子どもの食と栄養・衛生管理の基礎知識

子どもの食をめぐる現状・栄養素の基本・添加物の話・調味料の話など

協会テキスト監修

龍谷大学 短期大学部こども教育学科
教授 内田眞理子

「生活習慣の基礎を作る幼児期に、食べることの大切さ、楽しさ」を伝えるために、
京都食育キャラバン隊を結成し、保育園や小学校などで活動している。

著書

「新食品・栄養科学シリーズ 給食経営管理論」
「子育て上手」 など多数。

資格取得の流れ

講習では、講師にとって必要な知識・子供への接し方・教室開講に必要なHOW TO・集客方法などを学んで頂きます。
実習では、実際のこども料理教室に参加して体験をして頂きます。

講座予約

まずはお電話もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。お申込みの前に疑問・質問などありましたらお問合せください。

お問い合わせはこちらから

代金支払

指定の口座に受講料をお振込みください。

講習

講座予約後、講習を受けていただきます(5時間程度)。

受講可能な教室はこちら
養成講師一覧はこちら

実習

実際のこども料理教室に参加して体験していただきます。ご希望の方は、再度教室実習への参加も可能です。

認定書授与

すべての課程を修了した方に認定書を授与いたします。最短で1日で取得可能です。

料金

養成講座

100,000円(消費税別)
※テキスト・ディプロマ・実習・こども包丁「未来の匠」2本含む

年会費

公認講師 30000円/1年間 
認定講師 25000円/1年間 
資格取得者 10000円/1年間

講座修了生が続々と活躍中!学べる教室はこちらから!

講師一覧

教室一覧